FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.08.19 00:05

注文していた仮想化ソフトが届きました!
新しく九州にできた配送センターから発送されてたので、早い!
Amazonグッジョブ

では、早速この2つのソフトをインストールします



待つことしばし。途中、洗濯物を干したり、iPhoneのアプリで遊んだりしながら。

で。

インストールされたFusionを起動!



おお!
MacでWindowsが起動している

Windowsを動かすためのソフトなんだから、動くのは当たり前なんだけど。
でも、実際に目の前で見ると感動…。

試しに動かしてみたら、Windows専用の波形編集ソフトもちゃんと動きました!
これで着信音作成もバッチリです
(そのためにWindows導入したわけではないけど

Macのデスクトップにあるファイルが、ドラッグすればWindowsへ移動できるのもすごい。
1台で両方のソフトが使えるなんて素晴らしい!
邪道じゃないよ。便利なんだよ?

これでもう怖いものなし! 
もちろん、ちゃんと使いこなせるなら…ね


スポンサーサイト

| Mac | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.08.16 23:45

MacBook Proを使い始めて約半年。
仕事が忙しくて、なかなか構ってあげられないのだけれど。
それでも、なんとか使えるようにはなってきました。

仕事で使えるようにOffice付きにしたんだけど、やっぱりMacで書類作ると開けなかったりとかすることもあったり、バージョンが違うとやりたいことを探すのが大変だったり。
なので、結局今まで使ってたWindowsマシンで書類を作ってました。

でも、Windowsマシンは子供たちに譲ったし、いつまでもこのままってのも不便だし。
だからと言ってMacを辞めるつもりはないし。

あれこれ考えた結果、MacにWindowsをインストールすることにしました。
元々、MacでWindowsを起動できるBoot Campという機能がついてるんだけど、これだとOSを切り替えるときに再起動が必要らしいのです。

それなら、WindowsマシンとMacを並べて起動させてるのと何も変わらないじゃん…
つまり、今と全く変わらない。

Windowsで作った書類をMacでも開きたいし、画像のやり取りとかもしたい。
Windowsでしか使えないソフトも使いたい。

だけど、今みたいにいちいちUSBメモリやアップローダーを使うんじゃ意味が無い。
2台使うんじゃ意味が無い。

…ということで、仮想化ソフトを導入することにしました。

とりあえず手始めに。



メモリとWindows7を買ってきました
肝心の仮想化ソフトはまだ買ってないんだけど…(笑)

なぜかというと、行ったお店には仮想化ソフトが置いてなかったというのと、Windows OSはDSP版を買いたかったから、メモリと一緒に買う必要があったのです。

DSP版は、メモリなどのハードウェアを一緒に買う必要があるんだけど、通常版よりも1万円程度安く買えるから。(1万円の差はかなりすごいし)

ホントは、ネットで買えばDSP版のOSもメモリも今日買った値段よりもっと安いのだけど(トータル5千円くらい違う)、レビューとか見てたら、表示と違うものが入ってたとかいうトラブルもいくつかあるみたいなので、少しくらい高くても、目の前で実物を見て買える方にしました。
ええ、小心者なもので

で。

まだWindows7はインストール出来ないんだけど(仮想化ソフトが届いてからね)、メモリの換装は無事終了しました
MacBookについてた取説見ながら頑張ったよ!ドキドキしながらね

電源入れて、ちゃんとメモリ8GBって表示された時はホッとした~!

で。

あれこれ悩んだ挙句、仮想化ソフトはこれにしました。

VMware Fusion 4/アクト・ツー
¥4,900
Amazon.co.jp

週末には届くかな。


| Mac | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2012.03.11 23:20


知らない人について「イカ」ない…とかいうものではなくて。(知ってる?)

買っちゃいました。Magic Mouse。イカのおすしみたいでしょ?(言われて気づいた・笑)

Macのトラックパッドは、Windowsノートのそれと比べると、格段に使いやすくて便利ではあるのだけれど。
でも、やっぱりマウスが欲しい!

USBだと、コネクタひとつ塞がっちゃうから、Bluetoothのもの。
なるべくお手頃価格がいいなあ…。

そう思って探してたけど、せっかくだからデザインにもこだわりたい。
(もちろん、使いやすさも重要だけど)

デザインだと、やっぱりダントツでMagic Mouseなのよねえ…。
値段が可愛くないけど(笑)
問題は、特殊な形状だから使いやすいかどうか。

ということで、Macを買った近くの量販店へ。
iMacが展示してあったので、付属のMagic Mouseを試しに。

薄いからどうかな?と思ったけど、思ってたより使いやすい。
トラックパッドと同じように、スワイプで操作ができるとか、快適。
そして、やっぱりデザインが好きなんだな~。

あとはお値段…と思ってたら、ポイントが結構貯まってて、2000円ちょっとで買えた~♪

嬉しい誤算でした。

| Mac | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.03.03 00:41

早いもので、1週間が過ぎました。

Macが欲しい!とずっと言い続けていたけれど、今までずっと使ってたのはWindows。
大学時代に、MS-DOS機を使った入力のバイトをしたのが、コンピューターとの初の出会いでした。
卒業後、就職した会社に同じDOS機があったので使っていたけど…その会社を辞めてから買ったのは白黒画面のラップトップワープロだったし(懐かしい…)。

次にコンピューターと再会したのは、Windows 95が出て少しした頃。
画面が綺麗だったのにも驚いたっけ。
初めて自分専用のパソコンを買ったのは、99年の2月ごろだったと思う。
富士通のプリシェという、一体型デスクトップ。25万以上した記憶が

その後、何度か買い替えをしつつ、かれこれ16年くらいWindowsを使ってたわけです。
そして、今回が初Mac。

なので。

1週間くらいじゃ、ちっとも慣れません(笑)
英数/かな切り替えに、つい「1」キーを押してしまうし。
ファンクションキーで変換しようとするし。
マウスがあるつもりで右手伸ばしたりするし。
「delete」キー押して、うっかり文章消しちゃうし。
(Macの「delete」キーはWindowsの「backspace」と同じ動きをする)

…ま、まあ、そのうち慣れますよね?

でも、悪いことばかりじゃないのです。

とにかく起動と終了が速い!
私が今回買ったのは、速いと噂のSSDタイプではなくHDDタイプなのだけど、それでもWindowsに比べるとはるかに速い。Windowsが1回起動する時間で、Macが5回くらい起動するんじゃないか?と思うくらい。

画面がキレイ!フォントがキレイ!
それだけでもう満足(笑)デスクトップのデザインもいいよね~。
アイコンが右側に並ぶのが違和感があったし謎だったんだけど、「右手でマウスを使ってクリックするのだから、右にあるのが自然」っていう考えだというのをどこかで読んで、目からウロコ。
なるほど。すごい効率的なんだ。

マルチトラックパッドが便利!
Windowsのノートパソコンを使ってた時は、トラックパッドとか全くと行っていいほど使わなかった。反応悪いし、操作しづらいし。
でも、MacBook Proは、2本指でスライドすると「戻る」「進む」が出来るし、iPhoneやiPadと同じような操作で、画面の拡大や縮小もできる。
そしてものすごく反応が良い。(あまりにも良すぎるのでフィルム貼ったくらい)

やっぱりデザインがいい!
本体はもちろんのこと、入ってる外箱からオシャレ。
箱を開けた時のあのワクワク感は、何とも言えない。



背面のAppleロゴがキレイ♪(使ってる時は見えないけどw)

バッテリの持ちがいい!
最近の機種なら当然なのかもしれないけど、Macを買う前に使ってたPCは、ノートなのにバッテリが1時間くらいしか持たない(元々の仕様)。
でも、このMacBook Proは、フル充電で7時間持つらしい。素晴らしい♪

…というふうに、嬉しいこともたくさんあるのです。
つまり、大満足

もうすぐ新機種が出るとの噂もある中での購入だけど、全く後悔なし


| Mac | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.02.27 23:15


上:今まで愛用していたPC「dynapplebook」(←勝手に命名・笑)15.6インチ。
  林檎シールがついてます。約3年愛用。まだまだ現役バリバリです。

下:新しい相棒のMacBook Pro、15.4インチ。

こうして並べてみると、そんなに変わらないけど…



薄っ!

見た目薄くなって、軽そうだけど、重さはあまり変わらなかったりする…

| Mac | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。